• おうちでカクテル作ってみませんか…宅飲みが外飲みばりに充実するカクテルレシピの紹介とカクテルの基礎知識
    King’s Valley
    キングス・バレイ
    材料

    グラス カクテルグラス

    アルコール度 36度

    作り方
    ・材料をシェイクし、グラスに注ぐ。
    コメント
    1986年に開催された、第1回スコッチウイスキー・カクテルコンテスト優勝作品。
    東京、銀座のTENDER BAR上田和男氏作。材料に緑色のものを使わずに、グリーンのカクテルに仕上げている。
    ウイスキーベースのサイドカータイプのカクテル。
    カクテル名はスコッチを讃えるため「キング」を付け、スコッチの作られる山深い渓谷から「バレイ」と名付けられた。
    この名にふさわしい色は、青すぎず淡すぎないグリーンに仕上げたい。レシピではブルーキュラソー1tspだが、スコッチの色合いによって調整が必要。
    今回は、スコッチの色が薄かったので、ブルーキュラソーは3倍くらい入れている。
    上田氏のレシピでは、スコッチは当初グランツだったが、2000年現在、オールドパーとホワイトマッカイを使用しているそうだ。

    アルコール度数について