ホームカクテルの作り方(シェイク)カクテルの作り方(ステア)>カクテルの作り方(ビルド・ブレンド)





(1)テクニック


基本のテクニックは、「シェイク」「ステア」「ビルド」「ブレンド」の4つ。

3)ビルド
  グラスに直接、材料等を注いでバー・スプーンで混ぜて作る方法。
  混ざりやすい材料を使うときや、炭酸系のカクテルを作るときに向く。
  プース・カフェ・スタイルのカクテルを作るときにも、この技法が用いられる。

ビルドのやり方

1.氷はグラスの8分目程度入れる。冷やした材料をグラスに注ぎ、炭酸を使う場合は氷の隙間から注いで満たす。(隙間がなければ、バー・スプーンで氷をよけて)
2.氷にぶつけないようにバー・スプーンをすっと入れる。
  炭酸の気泡を壊さないために、混ぜすぎないこと。回転させないよう軽く混ぜ、バー・スプーンをすっと抜く。
3.炭酸を使わない場合も混ぜすぎず、フォローする程度に軽く混ぜる。
4.フロートのやり方は、バー・スプーンの背をグラスの内側に当て、スプーンの背を伝わせるように静かに材料を注ぐ。


4)ブレンド
  バー・ブレンダー(ミキサー)を使って、材料と氷を混ぜ合わせ、シャーベット状に 仕上げる方法。フローズン・スタイルのカクテルには欠かせない。

ブレンドのやり方

1.ブレンダーに材料とクラッシュド・アイスを適量(一人分はタンブラーの1杯程度用意し、はじめは8分目ほどブレンダーに入れる)入れ、しっかり蓋をしてスイッチを入れる。
2.中の状態を見ながら(柔らかすぎたら氷を足す)、適当なところでスイッチを切る。氷は粗い粒状くらいが丁度良い。
3.グラスに注ぐ。バー・スプーンを使って中身を掻き出し、山状に盛り付ける。