おうちでカクテル~Myuma's Cocktail Bar~

ホームカクテルの道具>カクテルのグラス








グラスの通販 【東京グラス激安センター】家庭用、業務用、有名ブランドまで、ガラス食器専門店の豊富な品揃え

カクテルで使用するグラスについて

●グラスの種類
カクテル・グラスには様々な種類があり、カクテルのスタイルに合わせた使い方があります。 同じ酒でもグラスによって味わいも変わるので、グラスのチョイスも重要です。
ここでは、それぞれのグラスの特性や使い方を紹介します。

オールド・ファッションド・グラス タンブラー コリンズ・グラス
ロックグラスとも言う。
ウイスキーやカクテルを主にオン・ザ・ロックススタイルで飲むときに使う。
容量 180~300mlが標準
ロング・ドリンクやソフト・ドリンクによく使われる。
ハイボール・グラスとも呼ばれる。
カクテルでよく使用されるのは、8オンス(240ml)タンブラー。
容量 300mlが主流
トール・グラスとも呼ばれ、細身で背が高いグラス。
炭酸が抜けにくいので、炭酸飲料を使う場合に向く。
容量 280~300ml
カクテルグラス シャンパングラス シャンパングラス
ショート・ドリンク用のグラスで、逆三角形と丸みを帯びたものがある。
イメージ的に、三角は辛口の、丸形は甘口のカクテルに用いられる。
容量 90mlが標準
口が広いソーサー型。
乾杯用によく使用するが、フラッペフローズンスタイルのカクテルや、卵を使ったカクテルにもよく使われる。
容量 120ml前後
細身で背が高い、フルート型。
炭酸が抜けにくく、炭酸の泡立ちの美しさを活かしたい場合に向く。
容量 120ml前後
サワーグラス ワイングラス ゴブレット
サワー・スタイルのカクテルに。
外国では平底型もある。
容量 120ml前後
ワインの種類によってサイズ、形は様々。
容量 150~200mlは必要
ロング・ドリンクに用いる、大きめの足付きグラス。
容量 300mlが標準
リキュールグラス ブランデーグラス ジョッキ
リキュールをストレートで飲むための、小さめのグラス。
プースカフェにも使う。
容量 30~45ml
ブランデーの香りをストレートに味わうためのグラス。
ブランデーを注ぐ量は30ml程度にするのが普通。
容量 240~300mlが標準
英語の発音は「ジャグ」。
取っ手のついたグラスで、大きさもデザインも様々なものがある。